男が脱毛するのはアリかナシか!?・・・

みなさんは、男が脱毛することをどう思いますか?
もちろん人それぞれ好みがあるからアリ!という人もいれば、絶対ナシ!って言う人もいるはず。

街中に男性専用の脱毛サロンがけっこうあるから、それだけ多いってことですよね?

私の考えは・・・自分の彼氏とか旦那さんだったら脱毛はナシ!でも観賞用ならアリ!かな。
もし自分の彼氏がせっせと脱毛サロンに通っていたとしたら、ちょっと気持ち悪いって思うはず・・・
肌が触れたときにつるつるってのもちょっとね。
何かあったときに守ってくれなそうな軟弱な感じがしちゃうんだよね~

でも、芸能人とかモデルさんとか絶対自分の手の届かないところにいる観賞用の人にはいつでもつるつるの肌でいてほしいって思うの。
特に大好きなアイドルのスネの毛がぼうぼうだったら「夢を壊さないで~」って思うな。

同じ芸能人でもワイルド系で売っている人と、中性的だったり王子様のような人は脱毛してほしい!
テレビで観る若いアイドルって脱毛しているのかな?女の子よりも肌がつるつるで毛が一本もなさそうな男の子が多い気がする。
あれって事務所から脱毛するように言われるのかな?それとも元々毛が薄いのかな?
確かに清潔感はあると思うけど、男性らしさには欠けるよね。
それが良いって言う人も多いのかも。

そういえば・・・この前テレビでおじさんでも脱毛サロンに通って髭やスネ毛をつるつるにする人が増えているってやってたな。
なぜおじさんがつるつるに憧れるのか分からないけど、少しでも女の子にモテようとしてるとしか思えない。
「身だしなみです!」なんて言ってたけど、なぜかおじさんのつるつる肌が気持ち悪く感じるのは私だけ?

最近は男性も当たり前のように脱毛サロンに通うって聞くけど、どんどん女性的になってきているのかな・・・
逆に女性が男性的になってきているって話も聞くよね。
確かに女性の私の方がムダ毛処理をさぼってしまっているから、気をつけなくちゃ!

髭の脱毛もやっていかなくては...

芸能人も脱毛を真剣にやっていかなくてはならないでしょう。

昔は、男性は脱毛なんかはやらなかったと思うのですが、今は男性でも脱毛をやっていくのです。

芸能人はどんな方法で、脱毛をやっていくのかには関心があります。

自分も体中の毛が濃いから、このままは嫌だなと思うので、脱毛もやっていきたいです。

そこで、ひげの脱毛を千葉でする前には、どうしたらいいのか考えました。

できたら、東京に行かないで、地元の千葉で脱毛もやっていこうかなと思うのです。

東京まで毎回脱毛に行くのは面倒ですから、近場で脱毛ができたらうれしいです。

君は、男でも脱毛とか考えていますか?

髭の脱毛は顔の中でも目立ってしまう部分ですから、まじめにやっていかなくてはならないなと考えています。

男性芸能人でも、髭がある男は少ないですよね。

芸能人も毛がないのが、流行しているのかもしれません。

女の子だったら、脱毛のやり方もよくわかっているのでしょうが、男は脱毛のやり方はあまり詳しくありません。

自分もどうしたらいいのか、情報がほしいですね。

芸能人は、みんなかっこいいです。

なんで、みんなあんなにハンサムで素敵なのかな?

もちろん、芸能人が大好きですから興味津々です。

芸能人は生まれた時から、ハンサムなのかもしれません。

生まれた時から、やはり一般人とはどこかが違っているのではないでしょうか?

一般人は努力をしても、芸能人のように素敵にはなれないのでしょう。

努力をしても、無駄なのかなとか思ってしまいます。

自分は何もしなかったら最悪で、悲惨になってしまうと思いますから、少しは芸能人のようになれるようにやっていこうかな。

自分ももう少し素敵に生まれたらよかったのに、仕方がないですね。

今までに、見た目の問題から誰かにモテたこともないし、まったく相手にされてこなかったように思います。

正直...。

悔しいけれども、自分でも鏡を見たら仕方がないのかなと思うのです。

芸能人のように、ハンサムだったら生きていくのも楽しいと思います。

自分のように、容姿にコンプレックスがあったら、何をやるときにもどこに行くときにも俺なんかはダメ!

とマイナスに思ってしまいます。

こんな気持ちではよくないから、脱毛でもやって自分に磨きをかけてみようかな?

自分を鼓舞するのですが、コンプレックスの気持ちになったら、なかなか立ち直れないものです。

君は芸能人のように、素敵ですか?

ハンサムに生まれたら、人生、得ですよね...。

そんな当たり前の事実が、最近自分には重くのしかかってしまいます。

まずはキレイな肌が大事よね!

いろんなアイドルだとか俳優だとかってテレビをみているといるけど、私が重要視することはまずはキレイな肌であるってことですね。

まず、ヒゲとデブはありえませんから。

てなわけでいろいろ私の趣味をお話していきます。

カテゴリ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.7